昨日よりも1キロ体重が増えちゃった…【その体重、気にする必要はありません!】

静岡市葵区・清水区で活動しております。

シェイプアップ・アンチエイジング専門
『Hori Kodaiパーソナルトレーニングジム』代表の堀航大です。

 

あなたは体重計にどのぐらいの頻度で乗っていますか?

“毎日乗っています!”という方も、”気が付いた時にだけ”という方も、こんな経験がお有りではないでしょうか?

 

『食べ過ぎたな〜…と思ったら、1日で1キロも体重が増えちゃった!』

 

ダイエット中であれば、強い罪悪感に苛まれることでしょう。

1キロの体脂肪を落とすことは、1〜2日で出来る様な簡単なことではありませんからね…。

※ストイックな糖質制限ダイエットではその限りではありませんが!

 

数日単位で1キロを超えるような大きな体重変動があった場合、注目すべきはその増減の『内訳』です!

私たちの身体は、体脂肪だけでなく筋肉や骨・臓器など様々な器官が入り混じって出来上がっていますよね。

 

それら構成要素の中で、体重の多くを占めるのが『水』です。

年齢・性別によっても異なりますが、体重の実に約60%は体内に蓄えられた水分であることが分かっています。

これだけ多くの水が体内に存在しているということは、その量は身体への様々な刺激に影響されやすいということです。

例えばサウナや温泉に入った時のことを思い出してみてください。

たった1時間ほどでも容易に1kgほど体重が減っていた経験がお有りではないでしょうか?

 

これは体重が減った際の例ですが、もちろん増える方も簡単に増えます!

単純に水を飲んだだけでも体重は増えますが、ハイカロリー食の翌日に起こる体重増加は『塩分』や『筋肉や肝臓に蓄えられたグリコーゲン(糖)貯蔵量』による体内の水分量の増加が原因であることがほとんどです。

※体内の塩分や貯蔵されたグリコーゲン(糖)が増えると、身体の保水力がグッと高まります。

 

ぜひ短期的な体重変動があった際はその度に一喜一憂せず、一度冷静になって考えてみてください。

あなたが減らしたいのは『体脂肪』であって体内の水分では無いはずです。

そして最も大切なのは、食べ過ぎた翌日から『いつもの食事量に戻す』ことです。

たった1日の食べ過ぎが、あなたの体型に大きく影響することは考え難いのです。

 

「摂取エネルギー>消費エネルギー」の日々が続いてしまうことが、そもそもの太る原因!

食べ過ぎっちゃった時は、『楽しかった!』と割り切ってまたいつもの生活に戻していきましょう。

ダイエットにも、メリハリと割り切りがとっても大切ですよ。

 

★あなたのライフスタイルに合わせた”食事指導”が受けられるパーソナルトレーニングは、こちらから体験申し込み
↓↓↓

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。